バージョンアップ

もぎヴァナが情報多かったのでまとめてみた(2018年7月)

投稿日:



2018年7月4日に次回バージョンアップ内容についてのもぎたてヴァナディールが放送されました。

かなり盛りだくさんの内容で、モチベーションにつながりそうなものもあったのでまとめてみました。

ダイバージェンス

今回Wave3の解放と共に新装備も追加されます。気になる武器の前に予想外の発表がありました。

Wave3について

Wave2のボスを倒すと雑魚が全部消えて新しい敵がPOPします。意味深なオブジェクトが見えていますね。これらを破壊することでボスの弱体化ができるようです。

とても強いボスですが倒せないまでも削るだけでも良いことがありますよということでした。(良いこととは、後ほどわかります…

ジョブ専用首装備

ダイバーで取得した素材から合成できるという事でした。素材は魔人勲章からの交換で入手可能。これ新アイテムなのでWave3の敵からドロップになるのかな。

新しい装備の一部になります。金の書は必要なくて普通の合成ということでした。

このままでもなかなかの性能だと思いますよね。赤のディスペル+1は、強化が2枚剥がせるという事でした。

こちらは、更にオーグメントが付与できるという事でした。オーグメント付与は9月のバージョンアップで対応予定です。

武器

まずは、画像から

いくつかの武器は性能も発表されました。

これらの武器もダイバーで入手できる素材から作成できます。こちらは金の書が必要という事でした。

su5っていうのが気になりますね。今回追加される武器は上の画像のsu5ではなく、su4の武器だということでした。su5は9月のバージョンアップで追加予定。

合成でのノーマルとHQ1がsu4となり、HQ2がsu5になります。su5はグラフィックも特殊なものということでした。

ちなみに装備条件は、su4が1200ジョブポ、su5が2100ジョブポということでした。

性能は、ぱっと見たいしたことないなーって正直思いましたが続きがありました。なんと…こちらもオーグメントが付くようです。(9月バージョンアップで実装予定)

こちらのオーグメントは複数パターンが用意されているということでした。

レリミシエンピイオの強化について

強化は現在準備中で、9月のバージョンアップで導入予定ということでした。肝心の強化内容については、Wave3のボスにダメージを与えることでポイントがたまっていき、そのポイントを使って強化するようです。

今あるダイバーエリアのそれぞれがレリミシエンピイオに対応しているということで、レリック強化するからバスに行くぞーって感じになるみたいです。場所の対応についてはまだ未発表です。でも近いうちに発表されるそうです。

ポイントについてですが、攻撃ジョブじゃないと不利じゃないかと思いましたが、PTメンバーの分が集計されてポイントとしてカウントされるようです。更に対象の武器をまだ持っていなくてもキャラにポイントが付くので、ゲットと同時に強化したりってことも可能になるようです。

ポイントの可視化は9月のバージョンアップで予定されていますが、ポイントは明日のWave3解放と一緒にたまり始めますので先行してチャレンジできるということでした。

後、残念ですが盾と楽器は武器ではないということで対象外とされていました。

アンバスケード

1章

ヤグってことは、これか?覚えてない…

2章

カニさんです。攻略のヒントとして、物理攻撃と魔法攻撃をある程度平等にやるといいよってことでした。この差によって沸く敵の種類が変わるらしいです。

アンバス交換品

交換品に新装備が追加されるようです。ポイントもそんなに多くは必要ないらしい。

A.M.A.M.トローブ

箱開けBCが追加されるようです。「互助会引き換え券:銀」が追加されてそのチケットを使ってチャレンジできるようです。

全部で10個の箱があって、順番に開けていく、当たりが9個で外れが1個。数の違いがありますがどこかでみましたねw

覚えになるように、はずれを引くと敵が表れて負けると没収されます。

当たりのアイテムとしては、ここでしか手に入らないアクセサリ、ギアスの武器、メナスの素材などがあるということでした。

実装は明日ではないが「なるはや」だそうです。

タイムラインの確認

ゲームイベント第二弾が開催決定です。

また注目されたい人?がいるようです

「ジュノ大公がまた注目されたいようです」に続いて、また注目されたい人?がいるようです。闇王らしい…

もらえるアイテムは、ALLジョブの両手剣

まだ先ですね。

スクショイベント

次のスクショイベントの賞品はウカちゃんです!

新しい水着も実装

こちらは、8月のログインボーナスの賞品のようです。

 

以上が、観ながらめもった内容になります。多少違うところもあるかもしれませんが、ご勘弁ください。

正しい情報は、きっと後日運営からまとめが公開されると思います。

ではでは、楽しいバージョンアップをむかえましょう!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-バージョンアップ
-, ,

Copyright© もっとFF11を楽しみたい , 2018 All Rights Reserved.