2018年10月 アンバスケード

アンバスケード1章ヴェルク(2018年10月)

更新日:


バージョンアップによりアンバスケード1章の敵がヴェルクに切り替わりましたので、早速挑戦してきました。

アンバスケード1章に挑戦

今回の敵は、Bozzetto Regent(ボス)とBozzetto Servitor(雑魚)のヴェルク族になります。

特徴

やさしい以上の難易度にはお供(雑魚)が以下のように付いてきます。

名前ジョブSPアビリティ備考
Bozzetto Regentナイト-ボス。王タイプ
Bozzetto Servitorナイトインビンシブル同じ名前
ボスが「ソベランイーディクト」を使用するたびに何度もSPアビリティを使用
暗黒騎士ブラッドウェポン
黒魔道士魔力の泉

個別の特徴としては、

ボスのガランフ、クロックタストロフィーの範囲が異常に広く、魔法が届くギリギリでも被弾します。
また、固有技「ノブレスオブリージュ(自身のHP回復+お供のレベルアップ)」という技を大ダメージを受けたタイミングで使用します。このため連携MB戦法で挑むと全くHPが削れない状況に陥る可能性が高いです。ここで言っている大ダメージとは、27,000ダメ(25,000ダメとも言われています)以上と言われているようです。WSの場合は、連携が発生するとその分も合わせた数値で計算されるみたいです。

難易度「とてもむずかしい」では、大ダメージだけでなく雑魚が倒されるたびにボスが「ノブレスオブリージュ」を使用するようです。

難易度別の作戦

私が経験したものについて書いていきます。都度更新していきますね!

とてもやさしい

ボスが1体だけなので、殴り倒すだけでした。忍者+フェイス(アークEV+ユグナス+セルテウス+アシェラ+コルモル)でやってます。タゲを取ることもなかったのでほんとに削るだけ…

私の忍者6分ほどで討伐できています。

やさしい

雑魚(黒)が1体追加されます。自己強化、フェイス呼び出しが終わったらボスを殴ってタゲを取ってもらってから雑魚に攻撃しています。こちらも大きな問題もなく倒しています。

ボスの後半くらいから忍者にタゲが張り付くので、そこからは注意が必要でした。敵の通常攻撃?で跳ねるやつは蝉が全部なくなるのと何かの技で大ダメージ受けて1回だけ死にました…

(すみません、思い出したら追記します。蝉をきちんとかけなおしたら大丈夫なはず…)

私の忍者15分ほどで討伐できています。

ふつう

未経験です。この辺りからソロ厳しいかもです。経験したら追記します。

むずかしい

LSメンバーと経験してきましたので別記事にまとめました。

アンバスケード1章ヴェルクのむずを連戦してきた

アンバスケード1章のむずをLSメンバーと戦ってきました。 いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。 人気ブログランキング また以下のリンクは、F ...

続きを見る

とてもむずかしい

倒す順番は、黒>ボス>雑魚2でやってる人が多いみたい。

構成は、精霊構成でも物理構成でも倒せているようですね。

 

トリガー

マリアミ渓谷の#2 または、#1からツタを降りた先でも良いみたいです。

 

どれだけ大ダメージを与えずに削るか、又は敵の技を使わせなかったらレベルアップしないはずなのでミュインを活用するのか…いろいろ試してみたいと思います。

 

 


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ


人気ブログランキング

また以下のリンクは、FF11を楽しむ仲間たちのブログが集まっているアンテナサイトになります。私のブログ同様に応援してくれると喜んでくれると思います。ぜひ訪ねてみてください♪

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-2018年10月, アンバスケード
-, ,

Copyright© もっとFF11を楽しみたい , 2018 All Rights Reserved.