ダイバージェンス 金策

金策ダイバージェンス(サンド)トレハンシーフで参加

更新日:


今回は、お宝はバスだったのですがインフルエンザなどで休みの人が多かったので慣れたサンドで金策となりました。週2回金策でダイバー行ってます。

金策ダイバーバス

経緯

経緯はこちらに書いています。

金策ダイバージェンス(ウィン)とトレハンシーフの装備セット

以前、ダイバーのW3攻略を一緒に行っていたチームが金策でダイバーをやっていたので参加させていただきました。 いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいで ...

続きを見る

今回はインフルエンザなどで複数の人がお休みとなりましたので、首育て枠は置かずにみんなが慣れているサンド(お宝はバス)でやることになりました。

作戦

今回のメンバーは、ナ青青コ風シです。今回はトレハン役のシーフでの参加となりました。突入前に風もできるか聞かれましたが、トレハン大事ということで青役を1人変えてシーフを入れることになりました。

(以下、作戦は剣盾の時と同様となっています。)

剣で石を釣りリンクの恐れがある場合だけ引っ張り通常はその場で青魔法からのフォイル+何かしらの敵対心があるアビで固定、そこから青さん達の攻撃とシフさんのトレハン乗せって流れとなりました。

リンクの可能性がある場合で間引いて対応できるときはコルセアさんにやってもらっています。

石を釣るときは、出来るだけ青目時に(召喚される雑魚は物理カット状態)、赤目はパスしています。

ルートとしては、スタート地点(東門)からモグハウス方面へ、そこから裏(従者横町)を通って競売前へ、ちょっと戻ってチョコボ厩舎へ、西門やって槍兵通り、猟犬横町まで倒したらW1ボスへと進んでいます。

W2は、凱旋広場から西門やって槍兵通りへそのまま猟犬横町へ行くと赤目がいるので安全に戻ってから猟犬横町へ、さらに戻ってチョコボ厩舎、そこからモグハウス方面へ向かうのですがモグ前には石が集まっているのでパスして従者横町を倒しています。

結果

青さんが2人になっていることや人数も少ないことから安全にってことで進んでいきました。ナイトさんが以前から盾で活躍されて慣れていることやコルセアさんも間引く石がある程度わかっている人であること、青さんも以前と比べたらすっごい強くなっているようで、ナイトさんからも嬉しい悲鳴が上がっていました!

結果として、私が盾やっている時よりもスムーズにW2の途中まで進むことができました。今までと遜色ない進行となっています。さすがメイン盾でっす!

報酬

突入前

突入後

取得結果(価格は、2019/01/18 Asura調べ)

獣人勲章:1個(200万)

獣神勲章:1個(350万)

英雄の結晶:99(470万)

足具の破片:黒狩狩(470万,100万,100万)

全部で1690万くらいでした。破片の出がかなり良かったので稼げました。全体としてシーフ足や黒足も複数出ていました。

お宝ではなかったのですが、メインシーフでしっかりトレハン入れたらお宝の時と変わらない稼ぎができました。もちろんトレハン入れても出ないってこともあるので運も大きく関係するとは思います。

トレハンシーフの変更点

前回からの装備更新としては、スタンの発動を確実にするために魔命を増やす方向に調整しました。シーフ用のジョブ首も買って使えるくらいまで英雄の結晶で成長させてから投入しています。

これが効いたのか前回はレジされまくってたスタンも問題なく入るようになっていました。百烈中のモンクや痛そうな魔法を詠唱している黒やとっても痛い微塵してくる忍者なんかにこっそり入れています。

もう少し強化する余地はあるのですが、銀将の小札が足りなかったり足のフラグは今回取れたので破片の出品さえあればPDプーレーヌ+2の強化も可能となりました。

もっと強くなってPTの貢献度を上げていきたいですね♪

 

 


いつも来てくれてありがとうございます。気に入っていただけましたらポチッとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ


人気ブログランキング

また以下のリンクは、FF11を楽しむ仲間たちのブログが集まっているアンテナサイトになります。私のブログ同様に応援してくれると喜んでくれると思います。ぜひ訪ねてみてください♪

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-ダイバージェンス, 金策
-,

Copyright© もっとFF11を楽しみたい , 2019 All Rights Reserved.